シニア女性がセフレを探す理由は意外とセックスレスやマンネリじゃない?

50代、60代の女性がセカンドラブ的にセックスパートナーを探す理由はセックスレスやマンネリではないみたいですねw

還暦六十路や五十路な熟女たちがセフレを求める理由とは?欲求不満と思ってたら痛い目みますw

よく聞く、マンネリ、セックスレスからの欲求不満で男漁り…なんてのは違うみたいです。

もっと軽い気持ちで昔利用していたPCMAXJメールを久しぶりに使ってみた、、、くらいの感覚なようです。子育ても終わり、暇だからとかそんなキッカケみたいですね。

やはり、男性が考える、想像するより、女性は現実的でサバサバしているようですね。だからと言って熟女やおばさんとセフレになれないかと言えばそうでもなく。

サバサバさしていても心はオンナですから、うまく付き合えば継続したセフレ関係が築き易いのは確かなようです。

しかしながらヤリモクとまではいかないまでも誘われると割とサクッとホテル行っちゃう熟女人妻たちw

体験談など読むと、久しぶりに男性としゃべったり、デートしたりすると楽しくて、誘われたからホテルに行ってしまいました。。。ってのが意外と多いですね。軽い女に思われていないか、皆さん心配してるようです。

そのような熟女の心理を逆手に取れば簡単におばさんセフレができる気がしませんか???

若い男性で特にアフターケアを疎かにする方が多いようで、その点、紳士的な男性が多いシニア世代はプロフィール検索の時点で割と信頼度が高いんです!

継続して関係を続けたいとアピールしたらいい意味でも都合よくヤレるセフレ関係になれますよ!